ミステリー

いつもの日記

樹液少女

樹液少女 彩藤 アザミ (著) トリックもののミステリー。 読んでみて面白かったです。作中に出てくるトランプ暗号はとけちゃったので、ある程度先の展開がよめそうに思えたのですが、解かなかった人も解いた人も...
最近読んだ本

宵山万華鏡

宵山万華鏡 森見 登美彦 (著) ファンタジーかミステリーのどちらかに入るようなジャンルの本だと思います。現実世界と幻想世界が交じり合うの祇園祭のある一日を舞台に、宵山様の秘密にせまっていく群像劇といえば、なんと...
What's New

誰にも探せない

誰にも探せない 大崎 梢 (著) 今年の二月に発売された新しい本。武田の埋蔵金から話は始まっていくミステリー小説。読み終わった感想としては、ちょっとご都合主義的展開も無きにしもあらずとは思いましたが、コンパクトにまとま...
いつもの日記

幻視時代

タイトルとURLをコピーしました