未分類 » この記事

ブログにSSLを適用しました。

今更って感じですが、さくらインターネットでは基本利用料金内でSSL化できるので鍵をかけてみました。普通にhttpでアクセスしてきてもリダイレクトされるので意識することはないですが。

Newtonライト『三角関数のきほん』 (ニュートンムック)

お盆後半は、町の本屋さんでなんかイラストのネタになるものでもないかなーと雑誌を拾い読みしてる時に、手にしたこの本。

大人になって随分立ちますので、高校生の頃一年程度やった基礎解析の内容なんて、大体忘れちゃってるもんなんですよね普通は。でも、座標系を扱うプログラムやラジオなんかの電子工作やってると、結構この三角関数の公式なんか出てきますので、やっぱり理屈ぐらいは理解しておきたい。でも今更教科書なんてみるのもヤダというときに、便利な本です。

薄いし、なるだけ簡単に説明してくれるし、どうしてこうゆうものが出来たのか由来もちゃんと記述してある(これ重要。大人になると理屈っぽくなって公式だけいきなり暗記するとかいうのが難しくなる)。といった点でいいかも。

WordPress AMP対応 モダンWeb制作 レッスンブック

エビスコム (著)

お盆の前半は、読むだけ読んで打ち込みが出来てなかった本書をぽちぽちやっておりました。AMPページを書き出し、Googleのサーバーキャッシュに登録してもらってWordPressの高速化を図ろうという趣旨の本です。

本自体には好感を持ちました。親切丁寧に解説してくださっているので、わかり易かったです。予め用意されているテンプレートをダウンロードして、チュートリアルに従って作り変えていけばいいだけです。

色々興味深い内容でしたが、AMPで作られたコンテンツが、果たして今後今あるhtmlと入れ替わるほどの勢力になるのかは?なので、エポックとして気に留めておくぐらいで今のところはいいのかも??

涼しくなったら…

エリムのいつもの場所でzzz

少し前にデュアルNo33さんがこのブログを見つけてツイートを送ってくれたのをきっかけに、シールオンラインの和サーバーにぱぱいやをまず再建してみました。北米版に続いてまた無一文からの再建だよね。ただしメインのWindows10では、アプリを起動させることが出来なかったので、予備のWindows7機にアプリをインストールしての起動となりました。しかしいかんせん古い機なので、放熱が..。゚(゚´Д`゚)゚。 よって夏は準備だけ済ませておいて良しとし、涼しくなってくる秋以降に行動開始ということで。シールのプレイヤーで、和サーバーで私を見かけたらどうぞよろしくお願いいたします。

霞城壽

最初のとは別の壽ですね。開封直後はやっぱり淡白だったので、一口、二口飲んだ後は冷蔵庫に入れて何日か放って置いたんですが、数日後に改めて飲んだら随分甘くなっていたように感じました。ちょっと日をおいてから飲んだほうが甘みが出てきて美味しいです。★★★星3つ。

男山

これの前に上喜元のカップ酒を飲んでるんですが、写真取る前に飲んじゃったので、割愛。まぁ有名なのであれはいいや。美味しかったです。で、お次は、男山という銘柄のお酒。これ、とっても美味しかったです。個人的には諏訪の真澄が好みなので、どしっときて甘みを感じるこのお酒がとっても口に合いました。山形のお酒おいしいなぁ。また山形に行く機会があったら買ってこよう。★★★★星4つ

栄光冨士

天童のマックスバリュで買ったワンカップ酒のその二。

千代壽よりは、味が濃かったです。クセも無く飲みやすい感じの日本酒だと思います。飲んでいておいしいのでまた飲んでみたいかも。★★★3つ星

千代壽

ちょっと前に山形の天童を旅行してきました。最近、酒造メーカーに行ったり、旅行先のスーパーに立ち寄って土地の人が飲んでいるカップ酒の類を収集するのがマイブームになっています。味覚には、個人差があるので好き好きですが、せっかくなので飲んでみた感想を書いてみたりします(酔っぱらいながら書いてますので乱筆ごめんなさい)。

一回目は上の千代壽。飲んだ感じでは、とっても淡白な感じでした。クセは無いので飲みやすいけど、あんまり印象に残っていません。別のメーカーの壽は、開けて暫く放っておいたら甘くなったのでこれもそうなるかもしれません。これに関しては、開けて全部飲んじゃったのでわかりません。よって、★★2つ星

WordPress5.2に移行しました。

ずーっと伸ばし伸ばしにしていた、WPのバージョンアップ作業をしました(継続中)。いつものようにWPの管理画面でボタン一つで更新出来ていたら、とっても楽だったんですが、2018年以前の契約でした旧サーバーでは4系列から5系列へのアップはPHP周りがだめなのか遅いとかだそうで、新サーバーで一新することになりました。結果データの丸ごと引っ越しという実に面倒くさい作業をしてました(割引クーポンの期限が迫っていてしょうがなく移行作業に)。さくらインターネットの場合、バックアップ&ステージングというツールが利用できるので、いくらか作業が軽減されましたが(作業マニュアルはわかりにくい)、WPを変なところにインストールしたりして元の構成と整合性がとれなくなったとか、泣けてきました(´Д⊂グスン

移行参考サイト(さくらインターネットのより分かりやすい)

バックアップツールを使ってデータベースだけでもうまく移行出来たら、あとは、テーマとかアップした画像データとかはローカルから打ち上げちゃったほうが楽なんじゃないかと思いました。バックアップ&ステージングツール経由で複写したら、管理ツールにログインできなくなったり(古いバージョンのファイルで上書きした?)色々問題発生して困りましたので。

あとは、プラグイン関係を追加で入れて問題なく移行出来たら、古いサーバーの契約を解除して完了ですか。実にマンドクセ━━━━━━(‘A`)━━━━━━!!

やがて海へと届く

 

やがて海へと届く
彩瀬 まる (著)

 

ストーリーを簡単にまとめると、

 

震災によって、行方不明になってしまった親友の事をずっと思い続けている主人公真奈。そして、あの世とこの世の境をさまよい続ける親友すみれ。
物語は二人の話し手を入れ替えながらこの世の話と境の世界の話が並行して進む。それぞれの置かれた世界で二人は散々悩んだり苦しんだりしたはてに、それぞれの結論を出す。そして最後に二人は再会し話は完結する。

 

と、いった感じになってました。

 

時間とともに変わりゆく人の心の移り変わりを追った繊細な小説といえばいいんでしょうか。あんまり読まないタイプの小説だったので面白かったです。
別離の原因となった「大津波」と生命が発生し帰ってゆく「海」。この2つをタイトルにかけてあるんでしょうか。

 

★★★★☆ 面白かった。4点。

 

以下は、ストーリーの結末に少し触れている感想なので。

(さらに…)