いつもの日記 » この記事

「木洩れ日に泳ぐ魚」を読んだ感想

恩田陸(著)

 ストーリーは男女の別れ話なんですが、一応ミステリーのジャンルに入れていいのかな。もうすっかり荷造りを済ませて明日はお互い別々の道に進むという主人公の男女が、最後の夜をお互いの過去を独白してゆくというストーリー展開になっています。

 かなり独特なスタイルなので結構好みが分かれるかも。アマゾンレビューの評価が割れてて、2.5点しかないというのもこの辺が影響しているのかもしれませんね。

 私はこの作品好きな方です。初夏の頃、本格的な夏が始まる前の時期という設定も好きです。ミステリーとして読んだというよりは夢物語や怪談のような…。謎がどうこうのというより、主人公たちの揺れ動く気持ちや心理的駆け引きを楽しみました。うん、やっぱりミステリーというか別れ話なんでしょうね。感覚的に合います。

★★★★…4点(好き)

「ドアを開けたら」を読んだ感想

大崎梢(著)

ライト感覚のミステリーといった感じでしょうか。冴えない失業中の中年男性の主人公が、偶然知人男性の遺体を見つけてしまってというところから始まるミステリー。読みやすいと思います。大崎本の中ではなんとなく、前に感想を書いた埋蔵金を探すミステリーの系譜に近いような気がしました。中盤まではのほほんとストーリーが展開しますが、最後の方になると一気に急展開するという感じです。

★★★(+0.5★)…3.5点

WPを更新したら使いづらくなった(´;ω;`)

 自動更新してからか、記事投稿用のツール系がなんか手の混んだものになりすぎて色々使いづらい。

 

誘拐遊戯 を読んだ感想

 ごく最近でた本です。本屋さんに平積みされていたので買って読みました。

 話の展開はとても良く、どんどん読み進めていけますので早ければ一日で読めちゃいます。ただ結末は賛否両論かなぁと。結末は意外性があるんですが、動機にリアリティが乏しくてなかなか共感しにくいかもしれません。

★★★…三点

ブログにSSLを適用しました。

今更って感じですが、さくらインターネットでは基本利用料金内でSSL化できるので鍵をかけてみました。普通にhttpでアクセスしてきてもリダイレクトされるので意識することはないですが。

Newtonライト『三角関数のきほん』 (ニュートンムック)

お盆後半は、町の本屋さんでなんかイラストのネタになるものでもないかなーと雑誌を拾い読みしてる時に、手にしたこの本。

大人になって随分立ちますので、高校生の頃一年程度やった基礎解析の内容なんて、大体忘れちゃってるもんなんですよね普通は。でも、座標系を扱うプログラムやラジオなんかの電子工作やってると、結構この三角関数の公式なんか出てきますので、やっぱり理屈ぐらいは理解しておきたい。でも今更教科書なんてみるのもヤダというときに、便利な本です。

薄いし、なるだけ簡単に説明してくれるし、どうしてこうゆうものが出来たのか由来もちゃんと記述してある(これ重要。大人になると理屈っぽくなって公式だけいきなり暗記するとかいうのが難しくなる)。といった点でいいかも。

WordPress AMP対応 モダンWeb制作 レッスンブック

エビスコム (著)

お盆の前半は、読むだけ読んで打ち込みが出来てなかった本書をぽちぽちやっておりました。AMPページを書き出し、Googleのサーバーキャッシュに登録してもらってWordPressの高速化を図ろうという趣旨の本です。

本自体には好感を持ちました。親切丁寧に解説してくださっているので、わかり易かったです。予め用意されているテンプレートをダウンロードして、チュートリアルに従って作り変えていけばいいだけです。

色々興味深い内容でしたが、AMPで作られたコンテンツが、果たして今後今あるhtmlと入れ替わるほどの勢力になるのかは?なので、エポックとして気に留めておくぐらいで今のところはいいのかも??

涼しくなったら…

エリムのいつもの場所でzzz

少し前にデュアルNo33さんがこのブログを見つけてツイートを送ってくれたのをきっかけに、シールオンラインの和サーバーにぱぱいやをまず再建してみました。北米版に続いてまた無一文からの再建だよね。ただしメインのWindows10では、アプリを起動させることが出来なかったので、予備のWindows7機にアプリをインストールしての起動となりました。しかしいかんせん古い機なので、放熱が..。゚(゚´Д`゚)゚。 よって夏は準備だけ済ませておいて良しとし、涼しくなってくる秋以降に行動開始ということで。シールのプレイヤーで、和サーバーで私を見かけたらどうぞよろしくお願いいたします。

霞城壽

最初のとは別の壽ですね。開封直後はやっぱり淡白だったので、一口、二口飲んだ後は冷蔵庫に入れて何日か放って置いたんですが、数日後に改めて飲んだら随分甘くなっていたように感じました。ちょっと日をおいてから飲んだほうが甘みが出てきて美味しいです。★★★星3つ。

男山

これの前に上喜元のカップ酒を飲んでるんですが、写真取る前に飲んじゃったので、割愛。まぁ有名なのであれはいいや。美味しかったです。で、お次は、男山という銘柄のお酒。これ、とっても美味しかったです。個人的には諏訪の真澄が好みなので、どしっときて甘みを感じるこのお酒がとっても口に合いました。山形のお酒おいしいなぁ。また山形に行く機会があったら買ってこよう。★★★★星4つ