Pythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう: Seleniumで操作してBeautifulSoupで解析をする Kindle版

Pythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう: Seleniumで操作してBeautifulSoupで解析をする | 辛島信芳 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで辛島信芳のPythonをおぼえたらブラウザ操作を自動化しよう: Seleniumで操作してBeautifulSoupで解析をする。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

慣れない「Cocoon」に色々苦戦しながら、記事を書いています。最近興味があるのが直近の投稿で書いたように、「セレニウムを使って自動でスクレイピングをしてみたい」という事です。

紙の本では無くKindleの電子書籍でしたが、それらしい本がありましたので読んでみました。

出たのも今年ですし内容も新しかったです。そして手始めに手に取るのにちょうどいい感じの本でした。分かり易くPyhtonのインストールから仮想環境の作成方法など一から解説してくれています。

内容は、前半が設定やpythonの基本文法、中盤がローカル環境に配置したhtmlをchromeで表示して、テキストボックスとかセレクタを取得して、テキストの自動入力をしたり、自動でクリックさせたりとかいった内容を。後半で表題の指定URLの解析を行うといったものだったはずです。

ちょっとあいまいなのは、kinkdleunlimitedで借りたものだから、打ち込み終わったら返しちゃったんですよね。

テーマが絞られているので、とりつきやすいと思います。いい本でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました