いつもの日記 » この記事

少女

[少女]
作者 湊 かなえ

「告白」が面白かったので、読んでみました。アクが強いので好みが分かれると思いますが、私はこのダークな展開が大好きです。悪意がぎっしりつまってておなかいっぱいになりました( ´З`)=3 ゲップ。話がどんどん悪い方向へ悪い方向へと進んでいってしまうどうにもならなさがいいし、また表現もうまい。結末も期待を裏切らないものでしたので、是非お勧めしたい一冊です。金払って買う価値あり。

ビブリア古書堂の事件手帖

[ビブリア古書堂の事件手帖]
作者 三上 延

人気のライトノベル。一、二巻を買って読んでみました。北鎌倉のあたりの説明を丁寧にしてるところは好感。ストーリーも少しひねってあるので確かに面白いのですが、なんとなく主人公以下、淡々としててパンチが効いてないような気もします…だからライトノベルなのかヽ(´ー`)ノ

Another

[Another]
作者 綾辻 行人

図書館にハード版があったので暫く前に読みました。感想は、中盤までは読むのがしんどいかもしれません。眼帯少女とかすっころんだ拍子に傘が刺さって死ぬとか、スニーカー文庫とかのノリで、読むのやめようかとか思いました。しかし、中盤以降は面白くなります。結末も意外性があってよかったと思います。が、なんというか細部が荒いというか甘いという感じがしました。そこが気にならなければ面白い本だと思います。

朝起きたら、部屋の中が霧でいっぱいに

今年もついに花粉がきました。つ´Д`)つ体がだる~い。例年より20日程遅い到着でしたが、終息するのも遅いんでしょうか?

(さらに…)

ご注文はうさぎですか?

[ご注文はうさぎですか?]
作者 Koi

最近のきららMAXで一番のお気に入り漫画。単行本では、MAX掲載時のものを部分的に差し替えて手直ししてあるところがあるのに気付きました。まだ一巻目だけど、面白い漫画なので、これもそのうちアニメ化されるのかな?

What’s New

三月のイメージに扉絵を交代しました。菜の花畑は去年描いちゃったので、今年はお洗濯の図になりますヽ(´ー`)ノ

ローマ人の物語

[ローマ人の物語]
作者 塩野 七生

図書館にあったので、読みました。ハードカバー版全15冊。

半年ぐらいかけて読み上げました。読み応えがありすぎてなかなかハードでしたが、読んでてイタリア史って改めておもしろいなーと思いました。

西欧国家の歴史の根っこに必ずローマ帝国という共通の土台があるので、各国史を読む前にローマ史を読んでおくと理解が進む気がしました。この本を読むとヨーロッパと北アフリカ及び中近東との深く長いかかわりに気づかされます。一国で完結しがちな日本人の歴史感覚と全然違うんですねー。

ローマ史を一通り読みこんだら、このシリーズを読む前に読んだルネサンス著作集1~7で取り上られているヴェネツィア史やビザンツ帝国の滅亡などをとり上げた短編三作、最近でた十字軍の本など読みすすめると面白いかと思います。

ちなみに今は、「ローマ亡き後の地中海世界」上下を読破中ヽ(´ー`)ノ

精錬確率UP週間

緑龍を買取イベント時募集して売ってもらいました。

あと、いつもの精錬イベントに関しては、相変わらずルビーの損失は甚大でしたが、それなりに+7とかできたからままいい方だったような気がします。

こっちは、またいつものヽ(´ー`)ノ釣りモードに戻るという感じになりそう。

What’s New

1998年2月からスタートして今年で15年目に入りました。長く続いていますね我ながら。しかしお絵かきさんのホームページはうちに限らず結構10年越えのところがいっぱいあったりして、やっぱり好きなことだから長く続けられるんだなぁとおもったりしましたよ。さて、今年はどんな絵を描こうかなぁヽ(´ー`)ノ

ラビボンバー

イベント、12時過ぎてしまったけど、ラストの玉を取れました。ボンバーで初めて賞金もらいました。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

もらった賞金とガーダー売りながらコツコツ貯めた貯金でそろそろ龍が買えそうな気配がしてきました。
あともーちょっとの我慢。

24 / 25« 先頭...10...2122232425