What's New » この記事

はるひのの、はる

はるひのの、はる
加納 朋子

著者の本は、今回初めて読みました。面白かったです。ちょっと各短編の繋がりがややこしいので、整理しながら読み進めることになると思いますが、面白いと思います。最後の結末ですが、それで物語で懸念されてた問題は全て解決したの?という疑問は残ってますが、それはともかくお勧めしたい本です。

キミは知らない

キミは知らない
大崎 梢

アマゾンのレビューを見た感じでは、評価が割れてるみたいですが、自分が読んだ限りでは面白かったです。どこらへんが面白かったかというと、主人公の悠奈になった気持ちでストーリーにのっかっていくと、物語のかなり最後の方まで、誰が味方で誰が敵なのかがはっきりしないまま追い詰められていくという不安感を共有できるところが面白かったです。主人公との間に距離を置いて冷めた視点で読んでしまうと、登場してくる人物たちの一人一人に対しての描写に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

タイトルイラストを更新しました。

やっとイラストの更新ができました。今回は、冬の朝をテーマに地面から立ち上る冷気とか、吐く息の白さとか、降り積もった雪など思いつくものを色々放り込んでみました。皆さんは冬といったらどんなものをイメージしますでしょうか。

明けましておめでとうございます。

年末にかけてバタバタと動いてまして、すっかり更新できてませんでしたけど、今年もよろしくお願いいたします。今年の目標は、「健康第一」でしょうか。入院するのも、ふっとい点滴針挿されるのも勘弁願いたいものです。

(いいもの探し) LOFTで来年のカレンダーを買った

毎年買い続けているカレンダー。
なんともいい感じなのです。


11月になると毎年LOFTに買いに行くのですが、卓上版はすぐ売り切れてしまいます。人気があるんでしょう。

ご本人のブログ(Igloo*dining* Illustration site)

http://www.igloo-dining.net/

Java逆引きハンドブック

Java逆引きハンドブック
株式会社エイベル(著)

ここしばらく読み込んでたJava系の本で最後まで残った、分厚いリファレンス書です。とにかく分厚いです(更に字が小さい)。読むのも一苦労です。ある程度読んだら、興味のあるコードだけ打ち込んで動かしてみてあとは必要があったら引っ張ってくるといった使い方をすればいいんでしょうか。説明は理解しやすい方だと思いました。

かんたんJava

かんたんJava (プログラミングの教科書)
今川 美保 (著)

読みやすい入門書です。図書館にあったので読んでよかったので、後日改めて購入しました。javaの基本的なルールを丁寧に説明してくれてます。理屈を理解したいならおすすめします。しかし、あれがしたい、これがしたいといった個別の案件についての例文を求めるならリファレンスタイプの本を探した方がいいです。

Androidの絵本 スマートフォンアプリ開発を始める9つの扉

Androidの絵本 スマートフォンアプリ開発を始める9つの扉
株式会社アンク (著)

絵本シリーズはいい本が多いのですが、これはなんとなく読みづらい本でした。ビデオの再生とかバックグラウンドで動くサービスとか初心者がやるのか疑問なものに紙面を割くより、簡単でいいのでプログラムの処理の流れの説明が欲しかったです。またサンプルコードでimportするファイルの部分の記述があちこち省略されています。更に、P.162以降のSDカードを扱う箇所も、何の補足説明もないので(P.9の仮想デバイスの設定のところでSDカードにメモリをある程度振ってあげないといけない)あのままコードを打ち込んでみても動きません。初心者には不都合です。結論から言ってあんまり勧められない本です。

シールオンラインの終わりによせて

とうとうこの日を迎えてしまいました。やれることは全てやったので心残りはないです。懐かしい人たちがいっぱい来ていたので、キャプチャーと感謝をこめて今回は、割といっぱいキャプチャーを載せておきます。

最初のは、うちのギルドマスター。ここ数年出てこなかった(;´Д`) 朱雀サーバーのエリム場内でのイベントに最後なので一緒にいきました。ギルメンでPTを組むのも実に久しぶりという有り様です。二枚目の水色魔法士さんは、元GMのモーちゃんさんだったと。すぐ近くだったのでキャプチャーしました。

GM 三枝も見つけやすいとこにいたからキャプチャー。実験君は埋没してて撮りにくかったので、キャプチャーがありません。’`,、(‘∀`) ‘`,、

交流市場に移動した後でのスナップ。後ろでしゃべってるキャラが塩肉氏。始めた人によって終わりを告げてもらえてみんな気持ちの整理がついたのではないでしょうか。

最期の一斉コールのスナップ。これで一応お開きになり、あとは各サーバーの仲間内の雑談というかたちで人が散っていきました。しかし、ぱぱいやはここでログオフする訳にはいかないのだった。

だって、まだこのティフレット・ザキエルシリーズの武器つくれてないもん。なんとしても、最後の最後でザキエルの杖作って大逆転をねらってやるぅΣ(; ゚Д゚)カッ で、一生懸命、1sで投げ売りしてた補助とかを最後の最後までかき集めていたのだ。

炎魔のスケリエル書の他に聖騎士のスケ書もあったので、最後の運試しということでこちらはデュアルさんにお願いしてやっていただきました。ズラさん最後の最後までズラで通し切りましたね。

うん。まぁ結果はスナップのとこをみてもらえればいいです。10連敗確定。わたしは運が良くないということをもう十分に思い知らされましたので、なんとかここはデュアルさんに期待したいところ。(人∀・)タノム成功して・・・結果はまぁ壁は最後まで厚かったということで。デュアルさんにはこの八年という長い間にいろいろ援助してもらったりしてきたのでこれまでのこと感謝します。そして、今回の材料のアイテムを快く援助してくれた花水木さんにもお礼いたします(援助してもらったおかげで三回分材料が集まったよ)

ランキングと最終ステータスです。うん。公開してる現役の朱雀サーバーの炎魔導士の中で四番目という位置に落ち着きました。


装備はエレメンタル胴・脚に黄金シューズ・絆創膏・森の結晶かハーピィ羽のXG+8で最終的に落ち着きました。武器は、炎龍尾強化型Gの+7だったんですが、どたんばで、箱2入れ忘れて消滅させてしまった(´Д⊂ヽので、貸与されてるエレ杖XG+10が最後の杖になります。ペットはこれまたレメディ(バチラス)さんからあげるのか永久貸与なのかよくわからん状態の虹朱雀で落ち着きました。これにドーピングするとペラペラ装備の魔法士でもなかなかしぶとくプレイすることができました。

シールオンラインに関して更新することは、ゲームが終了してしまったのでこれで一応終わりですが、使っていたキャラクターは、ブログ内でナビゲート役として今後も登場させようかなぁと考えたりしています。たいへんわたしは往生際が悪いので、長々と育てたキャラを( ´∀`)つ ミっと捨てる気にはなれないのです。

イラスト追加


軽いタッチで描いてみました。結果、右にスペースができてしまったので適当に文字をいれました。勢いが全てですね(;´Д`)

3 / 1112345...10...最後 »