What's New » この記事

ひさしぶりの更新

色々ありまして、お正月から更新しておりませんでした。が、やっと動けるようになりましたので、扉絵も代えましたよ ε-(´∀`*)ホッ

このページもなんだかんだで19年目に入りますが、しぶとく続けるつもりなのでよろしくお願いいたします。

ギャラリーにイラスト一点追加

久しぶりになりますが、イラストを一点追加しました。
いつも見ている風景も黄色やオレンジが目立つようになっており、人の影も長くなってるように感じられ秋だなぁと思います。今年はここ数年では、珍しく秋らしい秋かもしれないですねぇ。

20151018

ブレッドボーダーズのタイマーICを使ってみようの回をやってみた

[タイマーICを使ってみよう]
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1023/musashino015.htm
を、材料が揃ったので作ってみました。

やってみた感じでは、難易度も低めで私の様な初心者でも出来ました。ICにどうゆう流れで処理が行われているのかは、実はよく分かってません。(;´Д`)抵抗値を変化させることとコンデンサを使うことで、電気の波を起こしてるんだなという程度の理解です。

LEDに変えて、ブザーで電気の波を聴いてみましたが、なんというか、キーンという不快な音がしてエレキキテルな感じでした。何度も聞きたい音ではないですね( ´∀`)つ ミ

2015-06-29 18.26.242015-06-29 20.15.222015-06-29 22.12.06

忘れ物が届きます

忘れ物が届きます
大崎 梢

短編集です。読んだ限りでは表紙のイラストと内容は特に関係しないみたいですね。各話独立の短編で五話収録されています。ちょっと謎かけが入ったストーリーで、面白いのは最初の1話と最後の5話でした。最後の短編がおすすめかなー。おすすめ度は、アマゾンの書評とおんなじぐらいで、★★★が妥当だとおもいます。

五月用の扉絵に変更しました。

タイトルのとおり扉絵をかえてみました。マスコットも久しぶりに描いた気がします。(;・∀・)

Unity4入門

Unity4入門
浅野 祐一、荒川 巧也、森 信虎(著)

ひよこ本の愛称で呼ばれているやつを読んでみました。読むだけは読み終わっていたのですが、打ち込みがずるずるとのびて感想を書くに至らなかった本です。Unityはもう5になっちゃってるのですが、スクリプトもjavascriptですし、はじめて読むUnity本としてとっつきやすいと思います。アマゾンの書評どおりとっておきたいいい本でした。

はるひのの、はる

はるひのの、はる
加納 朋子

著者の本は、今回初めて読みました。面白かったです。ちょっと各短編の繋がりがややこしいので、整理しながら読み進めることになると思いますが、面白いと思います。最後の結末ですが、それで物語で懸念されてた問題は全て解決したの?という疑問は残ってますが、それはともかくお勧めしたい本です。

キミは知らない

キミは知らない
大崎 梢

アマゾンのレビューを見た感じでは、評価が割れてるみたいですが、自分が読んだ限りでは面白かったです。どこらへんが面白かったかというと、主人公の悠奈になった気持ちでストーリーにのっかっていくと、物語のかなり最後の方まで、誰が味方で誰が敵なのかがはっきりしないまま追い詰められていくという不安感を共有できるところが面白かったです。主人公との間に距離を置いて冷めた視点で読んでしまうと、登場してくる人物たちの一人一人に対しての描写に物足りなさを感じてしまうかもしれません。

タイトルイラストを更新しました。

やっとイラストの更新ができました。今回は、冬の朝をテーマに地面から立ち上る冷気とか、吐く息の白さとか、降り積もった雪など思いつくものを色々放り込んでみました。皆さんは冬といったらどんなものをイメージしますでしょうか。

明けましておめでとうございます。

年末にかけてバタバタと動いてまして、すっかり更新できてませんでしたけど、今年もよろしくお願いいたします。今年の目標は、「健康第一」でしょうか。入院するのも、ふっとい点滴針挿されるのも勘弁願いたいものです。

3 / 1212345...10...最後 »