いつもの日記 » この記事

皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上、下)

皇帝フリードリッヒ二世の生涯
塩野 七生(著)

図書館に置いてあったので読みました。今度は神聖ローマ帝国の皇帝側の立場で、中世が描かれています。本作を読む前に、ローマ亡き後の地中海世界や十字軍物語、レパントの海戦などの三部作を読んでおくと、一層面白いと思います。これらの時代を経て、初期作品のルネサンスの女たちやボルジア家の野望、ベネチア共和国シリーズへと進んでいっても楽しいでしょう。しかし、ローマ帝国シリーズも含めると、都合2000~2500年間のイタリアの歴史を読んだことになるのですね。実に長い物語だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=1431