いつもの日記 » この記事

ふたつめの庭

ふたつめの庭
新潮社 大崎 梢 (著)

ミステリーではなく恋愛小説でしたが、読んで楽しかったです。人物像がイメージしやすく文章を読みすすめるうちにその情景が頭の中で浮かびました。穏やかな雰囲気の本を好まれる方なら読んでも楽しいのではないでしょうか。

みるみる理解できる量子論

みるみる理解できる量子論
(株)ニュートンプレス 和田純夫 (著)

図書館にあったので、借りて読んでみました。難しい式とかはでてなくて、図やイラストで丁寧に説明してあるのでとてもいい本だと思いました。難点は2009年3月の発行でいまだと手に入りにくいような気がしますが、図書館ならあるのではないでしょうか。

光の波動説と干渉実験のところは特に分かりやすかったでしたヽ(´ー`)ノ

WordPressではじめる かわいいウェブサイト

WordPressではじめる かわいいウェブサイト
株式会社アークフィリア、坂本典子、ななきち、アマルゴン

WordPressの本です。予めデザインされたテーマをダウンロードして設定していけば完成というスタンスの本になってます。チュートリアルに従って楽しめば初心者向けの本なのかなぁとも思えますが、ダウンロードできるzipには、phpのコードも入ってますので、コードまで読み込んで理解しようとすれば、結構厚みのある内容じゃないのかなと思いました。そこまでやれば内容の濃い本の様な気がします。

もっとも、気になる誤植があったりします。例えばtxtファイルからコピペしてくれと書いてあるところが、解凍を解いたフォルダのどこにもなくて結局近似のphpファイルの中から抽出したりとか、細かい誤植が多い様な気がします。あと複数のライターで書いているのでなんとなくまとまりの悪いような気がしました。

片耳うさぎ (光文社文庫) [文庫]

片耳うさぎ
光文社文庫 大崎 梢 (著)

二番目に読んだ大崎梢さんの本。今回三冊読んだ中で一番面白かった。忍者屋敷の様な屋敷の屋根裏探索を主人公の二人の女の子がしていくうちに家族の隠れされた歴史を…というストーリーなのですが、人物描写が今回はうまくいってて良いのと舞台が屋敷という狭い空間で完結しているので、想像しやすかったのが良かったです。人によって好みが分かれるかと思うのですが、これはお勧めかな、星★★★★ですヽ(´ー`)ノ

ねずみ石 (光文社文庫) [文庫]

ねずみ石
光文社文庫 大崎 梢 (著)

三番目に読んだ大橋梢さんの本。印象はライトな推理仕立ての本。この本では中学男子が主人公になってます。三番目に読んだ本ですか、二番目に読んだ本が一番面白かったので先にこちらをレビュー。一応推理仕立てでサスペンス風になってますが、なんというかちょっと連続した緊張感が無いのでハラハラはしません(どこかのんびりしてしまうというか、一息ついてしまってハイテンションが続かない)。やはり人物の雰囲気やその人となりに想像をめぐらして楽しむ本なのでしょうか? これも五段階でみると三のように感じます。イマイチなじめなかった(;´Д`)

晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫)

晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編))
創元推理文庫 大崎 梢(著)

しばらく前に図書館で借りて読んだ本。続編みたいなので一巻目を読んでから読んだ方がいいのかも。ライト感覚の推理ものになので読みやすい方だと思います。評価としては、五段階の三。良くも悪くも無い。探偵役の女の子の冴える推理を前面に出したいのかもしれなかったかもしれないけど、いまいち性に合わなかったもので(;´д`)トホホ…評価もイマイチです。

シールオンラインの終わりによせて

とうとうこの日を迎えてしまいました。やれることは全てやったので心残りはないです。懐かしい人たちがいっぱい来ていたので、キャプチャーと感謝をこめて今回は、割といっぱいキャプチャーを載せておきます。

最初のは、うちのギルドマスター。ここ数年出てこなかった(;´Д`) 朱雀サーバーのエリム場内でのイベントに最後なので一緒にいきました。ギルメンでPTを組むのも実に久しぶりという有り様です。二枚目の水色魔法士さんは、元GMのモーちゃんさんだったと。すぐ近くだったのでキャプチャーしました。

GM 三枝も見つけやすいとこにいたからキャプチャー。実験君は埋没してて撮りにくかったので、キャプチャーがありません。’`,、(‘∀`) ‘`,、

交流市場に移動した後でのスナップ。後ろでしゃべってるキャラが塩肉氏。始めた人によって終わりを告げてもらえてみんな気持ちの整理がついたのではないでしょうか。

最期の一斉コールのスナップ。これで一応お開きになり、あとは各サーバーの仲間内の雑談というかたちで人が散っていきました。しかし、ぱぱいやはここでログオフする訳にはいかないのだった。

だって、まだこのティフレット・ザキエルシリーズの武器つくれてないもん。なんとしても、最後の最後でザキエルの杖作って大逆転をねらってやるぅΣ(; ゚Д゚)カッ で、一生懸命、1sで投げ売りしてた補助とかを最後の最後までかき集めていたのだ。

炎魔のスケリエル書の他に聖騎士のスケ書もあったので、最後の運試しということでこちらはデュアルさんにお願いしてやっていただきました。ズラさん最後の最後までズラで通し切りましたね。

うん。まぁ結果はスナップのとこをみてもらえればいいです。10連敗確定。わたしは運が良くないということをもう十分に思い知らされましたので、なんとかここはデュアルさんに期待したいところ。(人∀・)タノム成功して・・・結果はまぁ壁は最後まで厚かったということで。デュアルさんにはこの八年という長い間にいろいろ援助してもらったりしてきたのでこれまでのこと感謝します。そして、今回の材料のアイテムを快く援助してくれた花水木さんにもお礼いたします(援助してもらったおかげで三回分材料が集まったよ)

ランキングと最終ステータスです。うん。公開してる現役の朱雀サーバーの炎魔導士の中で四番目という位置に落ち着きました。


装備はエレメンタル胴・脚に黄金シューズ・絆創膏・森の結晶かハーピィ羽のXG+8で最終的に落ち着きました。武器は、炎龍尾強化型Gの+7だったんですが、どたんばで、箱2入れ忘れて消滅させてしまった(´Д⊂ヽので、貸与されてるエレ杖XG+10が最後の杖になります。ペットはこれまたレメディ(バチラス)さんからあげるのか永久貸与なのかよくわからん状態の虹朱雀で落ち着きました。これにドーピングするとペラペラ装備の魔法士でもなかなかしぶとくプレイすることができました。

シールオンラインに関して更新することは、ゲームが終了してしまったのでこれで一応終わりですが、使っていたキャラクターは、ブログ内でナビゲート役として今後も登場させようかなぁと考えたりしています。たいへんわたしは往生際が悪いので、長々と育てたキャラを( ´∀`)つ ミっと捨てる気にはなれないのです。

悪あがき

シールオンラインも来週でおしまいなので、ぱぱいやの装備やステータスの最終整備をしています。炎導胴XG+8を材料にエレメンタル胴をXG化しました。あと脚のXG化が間に合うかなぁ。まぁ末期ですね。G精錬の費用が500Mもかかるのか。年末のインフレが無ければとても費用を賄いきれませんでした。

Webフォントを試験的に導入中

記事のタイトル部分に「ふい字」フォントを適用してみました。本文のすべてに適用するとやっぱり読みにくいところがあるみたいです。他のフリー配布のフォントも試してみしたが、結構漢字の欠落があるので今のところはどうかなー?と思う次第。ちなみに「ふい字」フォントに限らず案の定インターネットエクスプローラーは指定を無視します。チキショーヽ(`Д´)ノ 効果の確認はファイヤーフォックスやクロームなどのブラウザーでみないと駄目みたいです。とはいえ、手書き風フォントでいいのがあったら記事本文に適用してみたいとは思います。

いつものシールオンライン


レアペットの時の福の神は花水木さんでした。ゲームはすでに末期だけど友録しましたよ。


メサイヤのギルメンに頼んでマイスターのスケリエル書やってもらいました。結果は毎度の強化型。こうなるよねやっぱり。