2021-12-03

いつもの日記

もしかして ひょっとして 大崎梢 (著) を読んだ感想

秋の間読んだ本の最後は、大崎梢さんの本で締めくくりましょ。各章が独立した構成の短編集です。尚猫のエルミーの話は、他の本に収録されていたのかなんか読んだ記憶があるような?気もしますが...。 ハートフルな話とミステリー方向に寄...
タイトルとURLをコピーしました