2021-12

いつもの日記

もしかして ひょっとして 大崎梢 (著) を読んだ感想

秋の間読んだ本の最後は、大崎梢さんの本で締めくくりましょ。各章が独立した構成の短編集です。尚猫のエルミーの話は、他の本に収録されていたのかなんか読んだ記憶があるような?気もしますが...。 ハートフルな話とミステリー方向に寄...
いつもの日記

Dreamweaverレッスンブック CC2017対応 関口 和真 (著) の感想

この本読んでから、数か月たってしまったので忘れかけているのですが、ともかくDreamWeaverCCを購入しようか、最新のCCをお試しでもいじりたいなぁ、でもどうせやるならレスポンシブサイトをBootStrap4でと考えていて、そ...
いつもの日記

medium 霊媒探偵城塚翡翠 相沢 沙呼(著) を読んだ感想

一巻目が文庫本で、二巻目がハードカバーで出ていますね。表紙のイラストもなんとなく屍人荘シリーズに似た雰囲気で、面白そう。このシリーズも男女ペア(?)で事件を解決してゆくというスタイルをとっています。ただ、ヒロインが霊能力を駆使して...
タイトルとURLをコピーしました