未分類 » この記事

この原作の大河をやってもらいたいなぁ

ふと思いつきで、気ままに書いてみました。

女性が主人公の戦国ものだったら、永井 路子 作「姫の戦国」。 「寿桂尼」の人生って波瀾万丈ですし面白いと思います。

もしくは「北条早雲」。最近の本では、富樫 倫太郎 作「北条早雲」がありますね。或いは、同時代の太田道灌を主人公としたものとか。

室町後期から戦国前期ぐらい(大体応仁の乱の終了前後から桶狭間までぐらい)のところを思い切ってやってくれたらいいなぁ。関東に住んでいるので永享の乱以降の戦国期の関東の大河是非やって欲しいです。