What's New » この記事

空飛ぶ馬

空飛ぶ馬
著者  北村 薫

北村薫のシリーズもの第一作。読んでみた感想は、いろいろなところのレビューで書かれているとおり面白かったです。上品というか綺麗というか…普通の小説として主人公の日常を読んでいく中に、ミステリーがするりと滑り込んでくるという感じでしょうか。こういうタッチのミステリーは読んだことないので新鮮だと思います。1994年に初版が発行されていますが、時間の経過にも色褪せることの無い良い作品だと思います。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=953