実験室 » Arduino » この記事

アルディーノ(温度センサ)の実験あと久しぶりに秋葉原いってきた

写真はLCDシールドを乗っけたアルディーノに温度センサをくっつけてみた実験の結果です。机の上の温度計付き時計の温度は27度を指しているので、センサーが示す値が26度ということだと誤差が一度以上でてますヾ(o゚ω゚o)ノ゙100円のセンサーだから?

さて、誤差なのかそもそもその程度の性能なのかは置いといて、これらの部品を買いになんか久しぶりに秋葉原に買い出しに行ってきました。そして実に4年程秋葉原きてないことに気付く(゚д゚)! しかしなんかずいぶん変わりましたね秋葉原は。自作パソコン系のショップがほんとに減りました。というか、無いの。以前パーツや中古パソコンを売っていたような、ちっこい裏通りのボロテナントの二階の店とかがみんな風俗店になってますがな(;´Д`) これはひどい。結局のところAmazonとかにおされて、ネットで買えるものは秋葉原に無くてもいいやということで、食いもの屋とかメイド喫茶とかのサービス業だらけになったんでしょうね。しかし…表通り歩いてても、客引きのコスプレネーちゃんと変な外人ばっかりじゃんヽ(`Д´)ノプンプン。しかし、これも時代の流れなのか。

…どうせだったら、フィギュアとロボットが融合したようなのが次の秋葉原の顔になった方が面白いのにね。イメージとしてはホイホイさん的なのとか。秋葉原もこの中途半端な過渡期を過ぎて七年後にはどう更に変わってゆくのでしょうかね。興味つきませんわ♪

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=939