What's New » この記事

英雄の書(上・下)

英雄の書(上・下)
著者  宮部 みゆき

宮部みゆきのファンタジー小説その2。魔法少女ものですね。上巻はあんまり面白くありませんでした。下巻に入ってからの方が面白い。アマゾンのレビューにも書いてありましたが、小5の割には賢すぎないかい?と思えるところがありました。結末はいい。しかし、エピローグとしてくっついてる話は無かった方が、ほろ苦さが残っていい感じの読後感が残ったと思うのでそこはとても残念です。

また、あとがきで述べられている世界観の下地については、先に知っていると印象がだいぶ魔法少女ものの物語とは違ったものとなってくるので、やっぱり最後に読んであーそうなんだぁと理解した方がいいものなのかもしれません。うーにゃー (」・ω・)」

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=923