いつもの日記 » この記事

リングマスターのサウンドさがし

今を去ること四半世紀前にホビージャパンがだしたPC98用の「リングマスター」(カバーが竜騎兵氏で中のイラストが弘司氏でかっこよかったよ)という硬派なRPGゲームがお気に入りで、今更ながらサウンドだけでも聞きたいなといろいろ探してエミュレータとか試したんですが、結局起動できずじまいで半ばあきらめかけてましたが、サウンドだけ抽出して再生するアプリなんてものが存在するんですねぇ。

hoot… – Sound Hardware Emulator
http://dmpsoft.s17.xrea.com/hoot/index.html#program

解説に書いてありますが、ダウンロードしたら適当なフォルダに圧縮を解きます。デスクトップとかでもいいです。できたらPC98とかの場合は、実行ファイル本体と同じ階層にPC98フォルダを新規作成して配置し、そこに下に紹介するサイトからサウンドデータだけ引っこ抜いた聴きたいゲームのzipファイルをダウンロードしてきます。で、PC98の場合は、PC98フォルダにそのまま放り込むだけであとは実行ファイルをクリックすれば再生準備OKになるという優れもの。気付いたこととして、再生リストに登録されないのがたまにあるけど、xmlのリストに登録されているzipファイル名と一致しないファイル名だと認識してくれないので、そうゆうのがあったらxmlの各メーカーの登録リストとzipファイル名とを比較して違っていたらリストの方の名前に打ちかえましょう。これで認識はしてくれるはず。それでも再生しないのがありますが、それは仕方ないでしょう。

データ公開してるとこ
http://snesmusic.org/hoot/v2/?system=PC-98&order=date&page=15

ゲームサウンドプレイヤーの紹介はそのぐらいにして、ゲーム自体の話にもどると、リングマスターのゲームシステムは(バグだらけだったとしても)、なかなか面白いシステムだと思います。ゲーム自体は3Dマッピングをしながらのオーソドックスなプレイスタイルでしたが、細かいところにこだわりがあって、しゃべる剣(アイスブランチをよく選んでた)や戦闘中にファンブル起こして武器が壊れるとか、疲労による戦闘能力低下とか懐かしい。リングを使っての攻撃はなんかほとんど成功しなかったとか(必殺武器なのに)、世界観をとっても大切にしていたところがお気に入りです。Ⅲは永遠にでないのでしょうねヽ(´ー`)ノ永遠の未完なところも好きですよ。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=469