いつもの日記 » この記事

六月の輝き

 

六月の輝き (集英社文庫)
乾 ルカ (著)

 

今年初めての読書レビューになります。初めて読む作者さんの本です。図書館でパラパラめくってなんとなく惹かれるものがあったので借りて読んでみました。

 

ストーリーは二人の女の子の友情と別れの物語なのですが、
(アマゾンレビューにもありましたが)ストーリーや世界観はきれいなのですが結末が寂しい。厳しい孤独というか。主人公は強く若いからいずれ春の訪れがあるのかもしれないかもしれないけど、読後には、寂しさばかりが残りました。

 

★★★★☆ 単純なハッピーエンドではない。ほろ苦い結末とか好きな人にはむいいかも。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=2304