いつもの日記 » この記事

感応連鎖を読んだ感想

 

感応連鎖 朝倉かすみ (著)

 

図書館で手にとった初めて読む作家さんの本。

 

あらすじは、アマゾンレビューなどを参考にしてもらうとして、読んだ感想。

 

こうゆう感覚の本はこれまで読んだことないから、どう言っていいのか…。女の人の内面心理・感覚を描いたものなのか。女でも特例なのか…。男である自分にはどうにも正直よくわかんないなーというのが正直な感想でした。ちょっと男の読者にはどうかな。男でこの感覚にこれに共鳴できる人って相当変わり者のような気もします。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=2256