What's New » この記事

パラダイスバード・クロニクル

 

パラダイスバード・クロニクル
佐藤明機(著)

 

本屋さんに注文しておいた佐藤先生の最新刊読みました。

 

佐藤ワールドの健在ぶりを確認できて、長年のファンとしてはうれしいかぎりです。

 

一回目を読み終えたあとちょっと不思議な余韻が残りました。最初「人の一生」や「死後観」とかがテーマなのかなと思いましたが、「再生」を祝うストーリーなんでしょうかね。感想を書いている自身が人生の折り返し地点をすでに越えたせいか、「人生の後半」とかのキーワードに過剰に反応しやすくなっているのかもしれませんが(;´Д`)

若い人とかが読むとまた違った風に感じるのでしょうね。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=1919