いつもの日記 » この記事

少女霊異記

 

少女霊異記
高樹 のぶ子 (著)

 

図書館で借りた本。どこかで聞いたことある作者さんだなとネットで調べたら「マイマイ新子」の原作者さんでもあるんですね。本の内容を忘れないうちに感想を書いておきます。

 

ストーリーは、奈良が舞台になっています。霊感の強い主人公の明日香さんが、様々な不思議体験をしてゆくというストーリーになっています。地名の由来を手掛かりとして、謎を解いていくのですが、ミステリーなのかなぁ?

 

評価 ★★★☆☆ 3点/5点

 

面白いかと言われれば、ちょっと微妙でした。最後まですんなり読み進めることは出来ますが、読み手が男の場合、あのしっとりとくる女性の感性や感覚に同調できないかも。それだけ人物の心理描写が巧みであることの裏返しなんでしょうが..これは、好みなんでしょうね(どちらかと言えばはっきりとした性格のキャラクターのほうが好き)。あと、関西それも奈良、京都の土地勘があればもっと楽しめたんだと思いますが、土地勘が無いのでイマイチ雰囲気を掴みきれませんでした。そこは残念でした。

コメントを残す

トラックバックURL:
http://haganenomori.net/wp/wp-trackback.php?p=1779