What's New » この記事

Googleの検索結果から古いリンクを削除する

今日は備忘録。Googleで検索するととっくに削除したはずのページへのリンクが残っていたりとか結構ありましてその削除方法を調べてみました。古いアドレスが残っていると、ファイルを移動しただけの改訂でも新しいファイルが検索に出てこなくなったりするので、やり方を備忘録として書き残しておきます。

 

Googleアカウントを持っていて、旧ウェブマスターツール(WebMasterTool)、現サーチコンソール(SearchConsole)を開設していることが前提です。

 

やり方の覚書

 

このページ(https://support.google.com/webmasters/answer/6332384?hl=ja&ref_topic=172462)へ移動して、「URL削除リクエスト」へのリンクをたどる。

 

20181030a

 

すると、このhttps://www.google.com/webmasters/tools/removals
のページに移動するのでここから、site:「あなたの管理しているサイト」で一覧表示されているgoogleにインデックスされているファイル一覧で事前に調べておいた古いアドレスを入力して、削除リクエストする。

 

20181030b

 

リクエストするとそのアドレスを調べてくれる。うまくいくと下のリストのようになる。

 

20181030e

 

P.S Webマスターツールはコロコロ変わるので本当に厄介(´;ω;`)

感応連鎖を読んだ感想

 

感応連鎖 朝倉かすみ (著)

 

図書館で手にとった初めて読む作家さんの本。

 

あらすじは、アマゾンレビューなどを参考にしてもらうとして、読んだ感想。

 

こうゆう感覚の本はこれまで読んだことないから、どう言っていいのか…。女の人の内面心理・感覚を描いたものなのか。女でも特例なのか…。男である自分にはどうにも正直よくわかんないなーというのが正直な感想でした。ちょっと男の読者にはどうかな。男でこの感覚にこれに共鳴できる人って相当変わり者のような気もします。

「Puppeteer入門 スクレイピング+Web操作自動処理プログラミング」を読んだ感想

 

Puppeteer入門 スクレイピング+Web操作自動処理プログラミング
ヴェネチア冒険團 (著), 美崎 薫 (著), 小原 亮一 (著), 酒井 一成 (著)

 

最近興味があるジャンルなので、買って読みました。ちなみに本は最後まで読み終わっていますが、スクリプトは最初の一個「google窓を開く」までしかまだやっていない状態で感想を書いています。

 

四章から七章までの実例部分はどうやってコードを書いていけばいいのかの参考になるので良いと思います(コードは、ある程度パターン化されていて、各例とも一ページとか長くても二、三ページでまとまっているので読みやすいです)。八章はどうかな。テストについてまで関心のある読者ってそんなにいるのかなと思いました。また、二章の開発環境周りの説明はどうも自分には分かりにくく、テストスクリプトを動すに至らなかったので、改めてネットで検索した他の人のやり方に従って実行環境を整理し、添付されていた最初のスクリプトを動かせたという次第です。

 

評価としては、微妙なところ。なんというか使い方次第で使えそうな気もするけど、用例をどう自分のニーズに適用したらいいんだろうというところがピンと来なかったです。excel vba を使って既に似たようなことをやっているので、excel vba ではまだやったことない(見たこと無い)「ウェブサイトに配置されている色々なボタンを自動で押したりする操作」でなにか新しい事ができたらいいなーと期待してこの本買ったのですが、どうもモヤモヤしています。むしろexcel vba で自動でボタンクリックする方法を一度調べた方がいいのかなぁ??とも思ったりしました。